• ホーム
  • ピル太りによるストレスはアロマセラピーで解消しよう

ピル太りによるストレスはアロマセラピーで解消しよう

ピル太り、というイメージを持つ人はいるのではないでしょうか。
実際に体内に水分を一時的ではありますが溜め込む性質があるため体をむくませるピルもあり、初めて服用した人は周囲から太った、というイメージを持たれることもあります。
またピルを初めて使用すると吐き気や頭痛の様な妊娠初期の悪阻の様な症状を副作用として感じる人もおり、これをストレスに感じて更なる体調不良を起こす人も中にはいます。
これら症状は初めて使用した時に起こる現象であり、使用を続けていくうちに副作用は感じなくなったり、水分を排出されむくみが取れることも分かっています。
しかしいつもと違う状態、は強いストレスになりやすく、その解消方法としてアロマセラピーがあります。
アロマセラピーは植物から香りの成分を抽出したアロマを使って、疲労回復や体調不良等を改善することのできる自然療法です。
ティッシュペーパーやハンカチに1~2滴垂らし枕元に置いたりアロマポットの様に専用器具を使ったり、アロマをお湯に入れお風呂や足湯として、希釈したアロマをトリートメントとして肌に直接塗ったりと香りを楽しむために様々な方法があります。
またアロマによって効能はありますが、それが自分の好きではない香りだと嫌な気分にもなってしまうため、効能にだけ着目するのではなく自分自身が気に入る香りであることは選ぶポイントとして重要です。
ピルによる副作用で悩む時期は人によって異なりますが、それがストレスになることは否定できません。
そのためピル太りを含めて使用に関するストレスを軽減するためには、アロマセラピーを利用することも1つの方法です。
アロマを購入する場合は専門も知識を持った人から説明を聞くと、自分に合った1品を見つけることができるかもしれません。

関連記事